越谷 接骨院 鍼 鍼灸 スポーツ外傷 交通事故治療 AKA 平方接骨院

越谷 接骨院 鍼灸 スポーツ外傷 交通事故 平方接骨院

越谷 接骨院 はり 針 鍼 鍼灸 スポーツ外傷 交通事故 AKA 平方接骨院
HOME > 平方接骨院・鍼灸院 > 設備紹介

設備紹介

  • スーパーライザー(干渉波治療器)

    周波数の異なる搬送波を身体に流すと、干渉し合う領域に干渉低周波が発生します。
    それを利用した干渉低周波治療法は不快感なく電気エネルギーを身体に与え、治療部位に十分な刺激を加えることができ、治療法として期待できます。

  • セントロード(低周波治療器)

    多くの医療機関で使われ、高い評価のセントロードです。
    「1/f」リズムで心地よい低周波治療器です。

  • ES-530(低周波・干渉電流治療器)

    立体動態波をはじめとする、9つの電気刺激のモードにより、患者様1人1人の症状に合わせた最適な電流による刺激治療が行えます。

    当院では以下のモードを主に治療で使用しております。

    ■3D MENSモード
    微弱な電流を与え、立体的に刺激します。

    ■Hi-Voltageモード
    高電圧の刺激が身体の深部に浸透します。
    強い痛みや神経痛に対して効果的なモードです。

    ■MCRモード
    微弱な電流で損傷の治癒を促進します。

  • ES-525(低周波・干渉電流治療器)

    立体動態波モード [立体動態波刺激療法]

    中周波が3次元で干渉し、患部を刺激

    3つの高い周波数が内部で干渉し、波のような電流が流れ、電流が浸透している範囲で3次元的に広範囲の身体の組織に刺激を与えます。
    従来では深部に届きにくかった刺激が可能になったため、トレーニングや鎮痛などにも効果があります。


    3D MENSモード [立体動態波刺激療法・マイクロカレント]

    微弱な電流で立体的に刺激

    感じ取れないほど微弱な電流で損傷部位の治癒を促進するマイクロカレント療法を立体動態波で行います。
    立体動態波は1/1000の単位であるμA(マイクロアンペア)という、神経や筋肉を興奮させない微弱電流を流します。


    シーケンシャルプログラム

    立体動態波モードから自動で3D MENSモードに移行するプログラムです。
    捻挫や挫傷などに対して一連の治療が連続で行う、効率的な治療を行います。

  • UST-770(超音波治療器)

    超音波による1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージにより、身体の深部に直接刺激を与えることができ、超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。

    これにより、痛みの緩和、微小なマッサージ、鎮痛および筋委縮の改善が見込まれます。

  • REBOX(レボックス)

    REBOXの動作原理
    細胞や組織が損傷を受けると、イオンのプラス(+)とマイナス(-)のバランスが崩れ、生体電流が上手く流れなくなります。
    REBOXにより、バランスが崩れた組織内のプラス、マイナスのイオンを正常な状態に戻し、疼痛や筋委縮を改善します。

    細胞のミトコンドリアの働きを活発にしてアデノシン三リン酸が大量に生産されて血行が良くなり組織の回復を早めます。

  • フィアクション(超音波治療器)

    「ブラックボックス」の愛称の高精度CPU(中央処理装置)を搭載したコンパクトな高性能超音波治療器です。

  • レボックスとフィアクションのコンビネーション治療

    超音波治療器を併用治療する事で急性疼痛、慢性疼痛の両方にも対応出来る追加効果が見込めます。
    慢性疼痛や関節部位に対して特に効果が期待できます。超音波の持つ深部マイクロマッサージで痛みを緩和します。スポーツパフォーマンス向上にも力を発揮します。

  • ウォーターベッド AQUA TIZER(アクアタイザー)

    「マッサージ」や「指圧」などの手技治療は疲労回復や慢性疾患等に有効な治療法として受け継がれてきました。その手法は現代社会においても慢性疾患はもちろん、ストレスによる疲労回復などの医学分野でも活用が広がっています。

    「アクアタイザーQZ-240」は「水」本来の流体特性を応用し、ウォーターベッドタイプならではの浮遊感に抱かれながら手技治療の様な力強く、心地よい刺激が体験できます。

  • スーパートラック(椅子型腰椎牽引器)

    従来のベッド型牽引装置と比べ、患者さんが器械に腰掛けベルトを装着するだけで自動的に牽引治療を行うことができる画期的な牽引治療器です。

  • トラックタイザー(頚椎牽引器)

    間欠牽引と持続牽引の治療が出来ます。
    神経の圧迫をやわらげ、圧迫による神経的な痛みや筋・靭帯のストレッチ効果があります。

  • マイクロウェーブ

    マイクロウェーブは皮膚表面から3~4cm位の深部に温熱効果を発生させ、局所の血行不良・筋肉の緊張を緩和させることに期待されています。

  • 赤外線

    照射された赤外線は身体に吸収され熱となり体内を気持ち良く温めます。
    それによって血管が拡張し血行を良好にします。
    鍼治療の際に使用します。

  • サンマット(遠赤外線マット)

    遠赤外線波長は、皮下組織に深く浸透し血行に働きかけます。
    ※冬期に全ベッドでシーツの下に敷き、身体を温めます。

  • 油圧電動昇降ベッド

    当院はベッド7台全てが、昇降ベッドになっています。
    ベッドを低くする事で患者様のベッドへの乗り降りが少しでも楽になればと採用致しました。
    又、術者もベストポジションで施術ができ、治療効果にも期待できます。

  • クライオパック、氷のう、氷

    RICE療法の冷却(ICE)に使用する必須アイテムです。

  • BGM

    平方接骨院・鍼灸院では有線放送を流しています。

ページの先頭へ